未分類

酵素で体臭が改善できるの?腸の消化機能との密接な関係

更新日:

ふだん自分の体臭ってなかなか気づくことはないですよね。でも何気ないとき、たとえば服を着替える時にふと「私ってくさい?」って思ってしまう経験のある方もいるのではないでしょうか?

一度体臭のことが気になるとずっと頭から離れなくなってしまいますよね。

しかし、酵素をうまく取り入れると体臭が改善できる場合があります。酵素の正しい知識をつけて体臭予防に活かしましょう。

体臭がきつくなる理由

肉食が続くことで発生する

日本人の腸は、肉を消化するにはあまり向いていないと言われています。

どうしても、消化しきれない食べ物のカスが腸内に残ってしまって、便秘を引き起こしてしまいます。

そうなってくると、口臭がきつくなってくるし、動物性たんぱく質を食べ過ぎることで、皮脂腺が刺激されて汗がアンモニア臭を含んで臭くなってしまいます。

ホルモンバランスが乱れることで発生する

これは、加齢臭といわれるものですね。加齢臭はおじさんにだけ起こる体臭ではありません。女性にも「加齢臭」は起こります。

女性ホルモンのエストロゲンという物質が抗酸化に一役買っているのですが、女性ホルモン分泌低下で、このエストロゲンの数が減ってくると、おじさん臭が発生するのです。

朝起きた時、枕がお父さんのニオイがすると思ったら、かなり重症化しているかもしれません。

イライラを感じたり、緊張すると発生する

ストレス臭と言われるものです。緊張して、「脇汗かいた~」って言うことありませんか?

緊張によるストレスで、わきの下に多く集中しているアポクリン腺が臭いの強い汗を発生させます。

俗にいう、「脂汗(あぶらあせ)」というものです。

じっとりとした汗をかくと、それは臭いと思ったほうがいいです。

運動不足によって引き起こされる体臭

[box class="box23"]え?運動したほうが汗かいて、汗臭くなりません?[/box]
と思うでしょう。

確かに運動をすると、汗をかきます。でも、それはとてもさらさらとした、美しい汗なのです。

[memo title="豆知識"]

マラソン選手が10km過ぎたあたりの汗が一番いい匂いで、素晴らしくデトックスできている汗と言われています。
[/memo]

その反面、ごろごろ、グダグダして運動せずに過ごしていると、血行が悪くなり、筋肉も衰えます。そんな状態で、満員電車や、ストレスを感じた時に、汗をかいてしまうと、疲労物質である乳酸が大量に生産されてしまいます。

この乳酸は、汗になって分泌されるときにアンモニア臭を発します。

日ごろから、適度な運動をして筋肉がある人は、汗をかいても、体内のデトックスシステムが完璧に出来上がっているので、ミネラル分などの栄養分は、きっちり体内に取り込み、余分な水分だけを、毛穴から蒸発させることができるのです。

排出されるもののほとんどが水分なので、サラサラとした汗となるわけです。

そして、そんなサラサラの汗をかく人の特徴として、全身の毛穴から汗をかきます。腕や、足のふくらはぎなどに、玉のような汗をぷっくりかいている人いますよね。

サウナで、見かけることが多いのですが、聞いてみるとスポーツをやっている方が多いです。そんな人の汗は、水のようで味もしません。もちろん臭いなんてこともありません。
[list class="li-check"]

  • 部分汗というのを聞いたことがありませんか?
  • 首だけ、脇だけ、背中ばっかり汗をかく人はいませんか?

[/list]

とくに、冬場にもかいてしまう「冬汗」が臭い人は、運動不足な場合が多いのです。

カラダの部位別ニオイ成分

脇の下、耳の中

この部分には、先ほどもお話した、「アポクリン腺」が存在します。

ここから分泌される汗には、尿素、アンモニア、それに皮脂腺から分泌される皮脂や鉄分が、皮膚表面のタンパク質が混ざり合って、皮膚表面に常駐する雑菌によって分解されて臭いを発生させるのです。

胃、腸、消化器系の低下

インドールスカトールという成分が発生しやすくなります。

胃腸の不調から、便秘になって、便が腸内に長時間とどまっていると、血液にまたその成分が吸収されて、呼気となって、体外へ排出されます。

口から、う〇このニオイがするという状態になるのです!!!

ショックです!便通が滞ると、かなり深刻な状態になります。

肝機能・腎機能の低下

肝機能・腎機能の低下により、本来、尿から排出されるアンモニアが、これも血液に流れ出てしまい。肺から、呼気になって排出されてしまいます。

口臭の成分にアンモニアが含まれることになるのです。

糖尿病による口臭、体臭

アセトンと言う成分が、呼気などから排出されます。リンゴの腐ったようなにおいです。

糖尿になると、糖を体にため込んで、分解してエネルギーに変えることができなくなります。なので、脂肪分を分解することしかできなくなり、このアセトンを発生させてしまい、血液中に吸収してしまい、体外へ排出させてしまいます。

糖質制限ダイエットを続けていても、このアセトンを発生させます。

無理なダイエットも、この糖尿病を発生させるメカニズムと同じことが体内で起こっているのです。

酵素で体臭予防はできる

このお騒がせな「体臭」たちを、酵素で予防できるのです。

それは、なぜか?

酵素には、消化の働きを助ける「消化酵素」と代謝を助ける「代謝酵素」があります。それぞれ、消化酵素は、胃腸の働きに活躍しますし、代謝酵素は、腎機能、肝機能の働きを助けます。

酵素を補給することにより、腸内環境を整えますので、便通改善にも効果を発揮して、血液中に、便の成分が流れだすなんてことも防げます。

また、腎機能にも、酵素成分を送り込むことは、お疲れになって、発生する「疲労臭」にも効果的です。酵素の血液サラサラ効果が、腎機能への負担を減らすのです。

口臭、体臭は、内臓機能の「お疲れモード」から発生させることが多いのです。そのお疲れに酵素が効果を発揮するというわけです。

そこで酵素サプリを、効果的に取り入れることにより、手軽に、内臓をパワーアップさせることができます。

-未分類

Copyright© セブンデイズカラースムージーのいろは - 効果と口コミ徹底検証2018 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.