未分類

酵素でむくみを解消しょう!老廃物を流して部分痩せができる!

更新日:

朝起きた時、何となく体がだるい、鏡を見てみると、え?!顔がむくんでいる!ショック!そうなるとその日1日が憂鬱になってしまいます。

そんな悩ましいむくみ・・・・。何とかしたいですね。

むくんでいる状態って?

むくんでいると、体内では、何がおこっているのでしょうか。

本来、体内には、水分が行き渡った状態です。体内の細胞は、この水分にずっと浸かった状態です。

その水分を「間質液」というのですが、これは必要な水分です。体内の細胞の間に必要な水分ですし、老廃物を体外に流すときにも必要な水分なのです。

何らかの原因で、血流が悪くなると、本来血管を通って、老廃物を流すべく存在する間質液が体内に残ってしまうのです。

この循環が悪くなると、水分とNa(ナトリウム)が体内に貯蓄してしまうのです。腎臓の働きも邪魔してしまいますので、ますますむくんでしまいます。

「あ、何かむくんでいる」と気づいた頃には、体内の水分量は、許容量を大幅にオーバーしている状態です。腎臓にもかなり負担かけている状態とも言えます。

むくみって、本当は内臓が悲鳴をあげている状態なんです。

何でむくむの?

先ほども述べた通り、血液循環が悪くなることが、むくみの原因となります。
なぜ血液循環がわるくなるのか。考えられる原因として

[alert title="むくみの原因"]

  • 体の冷え
  • 締め付けのきつい下着の着用
  • アルコールの飲みすぎ
  • ストレス
  • 不規則な生活
  • 食生活の乱れ(脂っこくて、塩分の高い食事など)

[/alert]
などです。このような状態が続くと、むくみもしますが、いろんな不調を引き起こしてしまいます。

むくみにも3タイプある

老廃物を含んだ「間質液」という体内水分が残ることで、むくみが起こることは説明しましたね。この状態「水毒」ともいいます。女性は、この水毒になりやすいと言われています。

  • 水分を過剰に摂取した水毒
  • 塩分、水分が腎臓にとどまっている水毒
  • 冷え性からくる水毒

大きく分けて、この3タイプになります。

それでは水毒タイプ別に症状を確認してみましょう。

水分を過剰に摂取した水毒

必要以上に水分を摂取してしまうタイプです。運動不足で、動かないのに、お茶ばかりのんでしまうなんて方が、なりやすい水毒です。

瞼が腫れてきて、朝起きたら、顔がむくむとか。水分の摂り過ぎにより、胃液が薄まって、胃腸の働きが弱い人も多いタイプです。

今、話題の「むくみ腸」にもなりやすいのです。

塩分、水分が腎臓にとどまっている水毒

何となく、だるい。体に力が入らないなどの脱力感があるタイプの水毒です。足や腰がだるくなったりもします。

特に腎機能が低下してくると足のむくみが強くでます。これは、かなり厳しい状態の水毒と言えます。食生活のみだれ、塩分、脂分の摂りすぎからくることが多いのです。バランスの良い食生活、規則正しい生活を心掛けてください。

冷え性からくる水毒

体が冷えると、痩せにくい、生理不順、生理痛などが起こりやすくなります。

体内循環が滞りますから、ホルモンバランスも崩れてしまうのです。運動しても、汗をかかないなど、代謝も悪くなってしまいます。

むくみ解消に酵素が効く?!

なぜ、むくみに酵素がいいのでしょうか。それは、今まで述べてきた「むくみ」の原因に、この酵素が効果を発揮すると考えられるからです。

酵素の働きとして、「消化」と「代謝」を促す力があります。消化酵素、代謝酵素などと言う言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

食事をして、消化を行うときに、消化酵素が働きます。

また、代謝を促す力がある酵素です。体内にとどまっている余分な水分を体外へ排出する力も酵素にはあるということです。これは、むくみに絶大な効果を発揮します。

暴飲暴食をしてしまうと、体内の消化酵素を使い果たしてしまって、代謝にまで酵素が使えなくなるのです。そして肥満につながっていくというわけです。

消化、排出が正常に行われると、体重が増加することもなく、肌も綺麗になります。

健康、美容を保つには、酵素はなくてはならない存在だと言えます。

むくまないためにおすすめの食材

まず、塩分を摂りすぎないことが大切です。そして、その塩分を順当に、体外へ排出することを助ける栄養素を摂りこまなくてはいけません。

サポニン(むくみ解消には一役かってくれます)

キュウリや、トマト、ケールなど、生野菜には多く含まれています。朝、スムージーなどを飲むモデルさんが多いのも、余分な塩分を、水分を体外へ排出するためなのです。

カリウム(塩分排出には力を発揮します)

有力なのは、バナナです、中1本くらいで、540mgのカリウムがふくまれています。後は、芋類、ナッツ類、海藻類(とろろ昆布、干しひじき)にも含まれています。

ポリフェノール(抗酸化作用で血液サラサラ)

有名どころでは、アントシアニン、カテキン、イソフラボンなどがこのポリフェノールの一派と言われています。ポリフェノール一家のアントシアニン組のような感じですね。

色んな食材にこのポリフェノールは含まれていて、黒豆、大豆、ブルーベリー、コーヒー、緑茶、カカオ、しょうがなど。

赤ワインにも含まれているのは有名すぎますね。

ビタミンB1

糖質の分解を助けて、血液サラサラにする栄養素です。

有名なのは、豚肉ですね。あとは、豆腐、ほうれん草、ごぼうなど

ビタミンB6

タンパク質の分解をたすけます。そして血液をサラサラにします。

大豆、にんにく、バナナ、まぐろ、さんま、カツオなどの赤身魚にも含まれています。

同時にたくさんの栄養素がとれる食材

むくみに効く、栄養素を見てきて、気付くのは、何種類かの栄養素を含んでいる食材がありますよね。

  • バナナ(カリウム、ビタミンB6)
  • 豆腐(ビタミンB1,ポリフェノール)
  • 大豆(ビタミンB6,ポリフェノール)
  • ほうれん草(カリウム、ビタミンB6、鉄分)

これは、使える食材ですね。朝に、ほうれん草のソティーとバナナと豆乳のスムージーとかを飲めば、むくみ対策は万全ですね。

漢方薬もむくみ解消に効果あり

防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

水太りタイプの人におすすめの漢方です。胃腸が弱い人なんかにも効果があります。

汗をかくけど、むくみがある人、肥満症のかたにもおすすめの漢方です。

五苓散(ごれいさん)

これは、水を体にため込みやすく、腎臓がお疲れの人におすすめの漢方です。

腎臓が弱ると、聴力が落ちてくるとも言われています。年齢とともに、難聴や、めまいを起こす人もいます、こういうタイプの方は、必ずと言っていいほど、むくみに悩まされています。

そんなタイプの方に、この漢方は効果を発揮します。

-未分類

Copyright© セブンデイズカラースムージーのいろは - 効果と口コミ徹底検証2018 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.